命の水「凝縮ミネラル」 【 玉川の雫 】

                                                                        

現代人は、慢性的なミネラル不足です。

あらかじめミネラルを補給し、健康を維持しましょう。

 

◆私たちがミネラル不足を引き起こしやすい現代の環境

 

[添加物が多量に使用された食品摂取による栄養障害。]

[化学肥料で育った栄養価の低い野菜の摂取。]

[ジャンクフードや加工食品など、偏った食事。]

 

 

◆ミネラルは足りていますか?

私は毎日しっかり野菜を食べているからミネラル不足ではないとおっしゃられる方、本当に大丈夫なのでしょうか?
この50年間で野菜に含まれるミネラル栄養素は極端に減少しています。
それでも、野菜をしっかり食べていれば他からのミネラル補給は必要ないと言えますか?
そこで登場したのが、命の水(凝縮ミネラル)「玉川の雫です。」

 

 

◆ミネラルと人体の関係 

症    状必要なミネラル
頭髪の異常亜鉛、カルシウム、銅、マンガン
目の不調カルシウム、マグネシウム、亜鉛
口内炎などカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅、リン、パナジウム
皮膚炎亜鉛、鉄、カルシウム、銅、マグネシウム、カリウム
肝臓の不調カルシウム、亜鉛マンガン
性に異常カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、マンガン
子供の発育カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、銅、亜鉛、リン、マンガン
精神不安定鉄、亜鉛、カルシウム、カリウム、ナトリウム、リン
アンチエイジング鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、マンガン
疲れやすい鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、マンガン、銅、リン
血圧に異常鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム
心臓の不調鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、銅、パナジウム
胃腸が弱いマグネシウム、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅、リン、ナトリウム、マンガン
筋肉のコリと痛み鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、銅、リン、カリウム、マンガン

 

◆ミネラルバランスは、身体にとって大切なもの

 

「ミネラルは身体の中でそれぞれの相互関係によって成り立っている。」
ドイツの学者リービッヒが唱えた説です。
これは、カリウムが必要量より不足すれば他のミネラル量も不足したカリウムの量に合わされてしまうと言うものです。
生物体ではその営みに必要なミネラルの種類と量があり、その一つでも欠けたり、不足したりするとほかのミネラルが充分にあっても、その一つの為に病気になる恐れがあると言えるでしょう。
極微量であるとはいえミネラルは、ないがしろに出来ない大切なものです。

 

◆『玉川の雫』に含まれるミネラル成分

 

ケイ素2.82リチウム0.39セシウム0.14
ゲルマニウム<0.1パナジウム2.30亜鉛1.76
タングステン<0.1イットリウム0.15セリウム0.47
ランタン0.2ジルコニウム0.07  

玉川の雫は10倍希釈液です。

 

 

◆飲み方

 

体重×0.5cc を1日の摂取量の目安とし3倍のお水で薄めお召し上がり下さい。

 

体重(Kg)102030405060
飲用量(cc)51015202530

  

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存